10
日本みつばち給餌器2.0L,1.5L
日本みつばちは自分たちの餌を貯えるために蜜をためます。その餌(蜜)わたしたちが採取してしまうと冬の餌が無くなり冬越しできず春先までに死んでしまいます。それで秋に採取した後は必ず給餌し、春先に元気に活動をはじめて”ぶんぽう”(巣分かれ)をさせます。当社の給餌器は砂糖水1.5L用と2.0L用があります。蜂がおぼれず、餌を巣に完全に運び上げる給餌器です。