日本みつばち飼育:長野県:南信州発日本みつばちとは?その生態とはちみつ日本みつばちの飼育方法日本みつばち飼育用品日本みつばち日記:南信州の日本みつばち飼育日記お問い合わせ:日本みつばち飼育用品ご購入など会社概要:(株)豊本みつばち飼育資材部長野県下伊那郡阿南町

日本みつばちとは?

長年の経験を持つ豊本会長とスタッフが綴る、日本みつばち飼育の様子
日本みつばちについて知りたい!という方に参考にしていただければ幸いです!

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら2015年8月13日(木)~16日(日)を夏季休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

日本山はちみつ予約販売 2011/1/30

弊社は南信州の最南端、愛知県と静岡県との県境に位置し比較的に大規模な田園また果樹園も少なく従って大規模な消毒はほとんどありません。汚染の少ない山間地での花木の蜜が、日本みつばちによって集められ良質の百貨蜜になります。
今年も予約販売を致します。ご入用の方はお早めにFAX、又はハガキでお申し込み下さい。ご注文いただいた蜂蜜は9月頃より順次発送を予定しております。数に限りがございますので、完売次第終了とさせて頂きます。
販売価格(送料別途・代金引換)
● 900mlビン 1本  ¥9,300
● 1.8Lビン  1本 ¥18,000

日本みつばち予約販売について 2010/5/18

親蜂入り巣箱を予約にて注文を承ります。引き取りに来られる方のみの販売になります。販売は平成22年5月初めより6月10日頃までとし、事前に電話にて承ります。数に限りがございますのでお早めにご予約下さい。ご予約順にご連絡致します。価格は親蜂の群によりますが、1箱40.000円〜60.000円位なります。一番多く出ている群は50.000円です。自然の為、販売期間が変動し、ご予約を頂いても来春になる場合もあります。ご予約・販売についてのお問合せ等、ご連絡をお待ちしております。

こだわりの日本山みつ予約販売 2009/9/18

こだわりの日本やまみつとは?  弊社は南信州の最南端、愛知県と静岡県の県境に位置し比較的大きな田園また果樹園も少なく、従って大規模な消毒はほとんどなく汚染の少ない山間地での花木の蜜をみつばちによって集められ、蜂達が冬越しする為みつ蓋をし濃縮されたみつのみを分離機によって採取した濃厚な栄養豊な2〜3年目のはち蜜です。数量限定予約注文受付  蜂達が冬季の餌にする為の蜜ですので一般的に採取する蜜とは違い蜜の量も少なく毎年採取出来ない貴重なはち蜜です。今年はじめて販売するようになり予約注文を行っております。売切れ次第終了させて頂きますのでお早めにご注文下さい。発送は11月中旬頃よりの予定です。
販売価格 (送料別途)
● 900mlビン 1本  ¥9,300
● 1.8Lビン  1本 ¥18,000

ちょっと一言 2009/9/11

今年も9月を過ぎ朝夕は涼しさを感じる季節となりました。
日本みつばちを飼育されている皆様今年の出来具合は如何ですか?今年は全国的に春先から雨が多く心配さらましたが夏になって晴天が続きみつの量も多いのではないかと思います。もうみつを採取された方もあるかと思いますが、これからという方は採取したあとしっかり給餌器を使って飼育しないと冬越しができません。私の経験から花木の多く咲く年は一年おきすなわち奇数年(平成21年)が山の花木が多く咲く年ではないかと思います。
 当南信州阿南町でもケンポナシが満開でこのケンポナシも一年ごとに良く咲きケンポナシが咲いた年には、蜜は大量に採れます。日本みつばちの採取は一年おきに採取すると良い蜜が大量に採れますので、昨年又は春先に巣箱に入ったみつばちは箱を持ち上げて重ければ蜜が多く溜まっていると言う事ですので、今年春からの巣箱でも採取した方が良いかと思います。
 私が飼育している横型巣箱2年ものの現在の様子を写真にて紹介します。20リットル以上採取できるのではないかと期待しております。(弊社敷地内に設置してある巣箱です)